下関ふくレボリューション

TOPICS

一覧を見る

下関ふくレボリューションとは

美味しい魚が食べたい。
食べたことがないものであればさらに食べたくなる。
そういう潜在的ニーズに答えて、サバフグが登場です。
最近、海の環境が大きく変化し、
世界中、日本中で獲れる魚の種類が変わりました。
下関は海からの恵みを存分に受け取って、
豊かな食文化を育んできましたが、
海水温の急激な上昇などにより、
トラフグの漁獲量、取扱量が減りました。
と同時にこれまでは注目されることがなく、
南方で獲れていたサバフグが増えてきました。
サバフグは一流の料理人の手によれば、
磨けば光る宝石のようなフグです。
トラフグが高級で美味しいことは
言うまでもありませんが、
それに重ねて、
安くて、美味しい新たなフグ文化が下関に生まれます。

日本財団 海と日本プロジェクト

主催
海のごちそう地域モデルin下関
(一般社団法人 海と食文化フォーラム)
共催
日本財団 海と日本プロジェクト
お問い合わせ
海のごちそう地域モデルin下関
mail : infofuku-revolution.com

この取り組みは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人がつながる
日本財団 海と日本プロジェクトの一環で実施しています。